FC2ブログ

不登校・引きこもり克服体験記 ~中学は不登校、高校は3日で中退、元引きこもりの社会復帰ブログ~

私は、中学校は不登校、高校は3日で中退しました。基本的には私の体験を中心に私が思っていたことも書いています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

引きこもりの高齢化

4849580787_b0f33c4403_n.jpg

高年齢化する「引きこもり」という記事を読んでみたので、その感想を。


私が不登校だったのは、20年ぐらい前だったのですが、
不登校からその後も引きこもりになる人が一番多いと思っていました。

でも、実際はそうではないみたいです。
一度、社会に出てからの人の方が多いみたいです。

「職場不適応」    28%
「病気」       25%
「人間関係の不信」  22%

この理由を見る限りでは、不登校と多少は似ているのかなと思います。
引きこもりのイメージってやっぱり、思春期だからって思っていた部分があったのですが、
こういう風に見ると、あんまり関係ないのかなって思えてきますね。

「これまで引きこもりになりやすいのは、不登校経験者と言われてきました。しかし、実際には、3分の1以下に過ぎない。最近の引きこもりは、一旦は就職するのに、どこかでつまずいて、やがて働こうというエネルギーもなくなってきて、引きこもり状態に陥っている」明星大学人文学部 高塚雄介教授(臨床心理学)

何でエネルギーがなくなってしまうんでしょうかね。

私の経験だと、

失敗をして自信を失う。
同じ失敗をするのではないかと恐れる。
希望が見いだせない。
やりたいことが分からない。
友達が順調なので焦る。
人目が気になる。などなど

まずは自分でそういう原因を理解することぐらいしかないかなと思います。
関連記事

| 理由 | 18:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://hikikomori458.blog.fc2.com/tb.php/88-5a060e4a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。