FC2ブログ

不登校・引きこもり克服体験記 ~中学は不登校、高校は3日で中退、元引きこもりの社会復帰ブログ~

私は、中学校は不登校、高校は3日で中退しました。基本的には私の体験を中心に私が思っていたことも書いています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

病気になりたいシンドローム2

5743223748_99be79cd69_n.jpg

昨日の続きです。


こちら

「引きこもり」をしているということは、家族や周囲から「なんで、おまえは引きこもってんだ?」と批判されたり、あるいは、そういう視線にさらされたりしているだろうことは、容易に想像がつく。そうなると、「引きこもり」をするにしても、周囲が納得して自分も安心できるよう、何らかの理由が欲しくなる。
【心療内科医の岡田聡】

この記事は「大人のひきこもり」に関して書かれているのですが、
自分の場合も当てはまります。

中学時代はあんまり思わなかったのですが、
やはり高校を3日で中退したあたりから
「こんなはずはない。そんなばかな」と考えていたので、
原因を探そうと必死になっていました。

脳のCTスキャンを撮ったり、リラックステープを聞いたり、
カウンセリングに通ったりといろいろなことをやりました。

カウンセリングに行って、神経症と言われてもなお
「いや精神病なんじゃないかな?図書館で調べてみよう」と思って
調べたりしていました。

そうすると症状が当てはまっているような気がしてくるんです。
だから、ほかの病院で診察を受けようとも思ってたんです。
でも、兄の次男が
「医者によって、別の病名を言われたらそっちを信じるんだろ?
きりがねーじゃん」と言われ、

確かにそうだなと思ってやめたのを思い出しました。
関連記事

| 理由 | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://hikikomori458.blog.fc2.com/tb.php/85-8d89e67b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。