FC2ブログ

不登校・引きこもり克服体験記 ~中学は不登校、高校は3日で中退、元引きこもりの社会復帰ブログ~

私は、中学校は不登校、高校は3日で中退しました。基本的には私の体験を中心に私が思っていたことも書いています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

不登校になった理由が分からない

4303358500_965156afce_m.jpg


いまだに思うのですが、不登校になった理由とか原因が分かっていません。
「すべてが理由であり、すべてが理由じゃない」というのが本音なんです。


いろいろと考えたんです。
考えれば考えるほど出てきてしまうんです。

まず一つ目は、勉強のこと。
勉強は得意ではなかったですし、好きでもなかったです。

二つ目は、友達のこと。
友達とは一緒にいましたが、上辺だけを取り繕っているような感覚がしていました。とりあえず嫌われないようにしようと。そんなこともあってか、ものすごく孤独感を味わっていました。

三つ目は、給食のこと。
魚介類がほとんど食べられなかったんです。アレルギーではないのですが、小学生の時に給食でエビの茶碗蒸しを食べて吐いてました。今は違いますけど、当時の小学校とか中学校は残してはいけなかったので、まんまと吐いてました。屈辱でしたね。

四つ目は、家族のこと。
仲が良くもなく、悪くもなくといった感じでした。ただ、不登校になったあと、憎しみが湧いてきました。

五つ目は、部活のこと。
部活はとにかく辛かったです。またこれも今は違いますけど、部活中に水を飲んではいけなかったので、きつい・辛いっていうのは毎日思ってました。

六つ目は、教師のこと。
好きな人と嫌いな人がいました。体罰をする先生もいたので、これも憎しみがありました。

七つ目は、過去の出来事。
小学3年生の時に百日咳という病気にかかったことがあるんです。伝染病だったので、確か2ヶ月ぐらい(夏休みがつぶれました)家にこもっていました。運動が得意だったのですが、これをきっかけに太ってしまい、走るのが辛くなってしまいました。(急に太ったのと運動をしてなかったので、かかとに負担がかかっていたみたいなんです。そのため、とにかく痛かったので接骨院に通っていました。)ただし、高学年になったときには足は早い方でした。

以上が、当時思っていた理由とか原因、そのあとも考えていたことです。
でも、どれか一つぐらいなら誰でも感じることだと思うんです。「これが原因!」っていうものが見当たらないんです。

だから、「根性がない」って言われればそんな気もしますし(特に部活と勉強の面)トラウマって言われればそんな気もしますし(過去の出来事と給食の面)

ただ、「こんな事を毎日考えてたら、病気になるのは当たり前。」だと思っています。
関連記事

| 不登校 | 21:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://hikikomori458.blog.fc2.com/tb.php/8-1dedd00a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。