FC2ブログ

不登校・引きこもり克服体験記 ~中学は不登校、高校は3日で中退、元引きこもりの社会復帰ブログ~

私は、中学校は不登校、高校は3日で中退しました。基本的には私の体験を中心に私が思っていたことも書いています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

中一の時の家族関係

3398586636_efd754e4eb_m.jpg


私は3人兄弟の末っ子なのですが、
当然、兄に怒られてたわけです。


「甘ったれてんじゃねーよ」← ちょっと言葉が悪いですけど、当時のままを再現ということで。
「このまま学校行かねーつもりなのかよ」
「おまえ、どうすんだよ将来!」
「根性がねんだよ、おまえはよ」

この辺も何回も言われた言葉です。
もうほとんど日常茶飯事でした。

ちょっとでも反論しようものなら
「じゃあ、学校行けよ」で終わりです。会話が終了。
というか会話じゃなくて、犯罪者に対する尋問と一緒だと思ってました。

「何で学校行かねんだよ」
「いや、特に理由はないけど」
「じゃあ、行けよ」
「いや、行きたくない」
「だからその理由は何だよ」
「だからないって」
「じゃあ、行けよ」

この繰り返し。今、泣きそうです(笑)
当時、他の人が私の事を理解できないだろうなとは思ってたんです。なぜなら自分で自分自身のことを理解できなかったから。理由を考えても「すべてが理由になるような、ならないような」そんな感じでした。

私が思っていたのは「周りにいる人たちは理解しようともしてくれない」でした。
家族や教師への憎しみもあり、自分に対する情けなさや怒りもあり、いろんな感情が入り交じってました。
関連記事

| 中一 | 11:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://hikikomori458.blog.fc2.com/tb.php/7-c86a2e5c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。