FC2ブログ

不登校・引きこもり克服体験記 ~中学は不登校、高校は3日で中退、元引きこもりの社会復帰ブログ~

私は、中学校は不登校、高校は3日で中退しました。基本的には私の体験を中心に私が思っていたことも書いています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

心の病って治るんでしょうか?

103325941_5c99533d9d_n.jpg

心の病が治った状態というのはどういう状態なんでしょうね。


ふと思ったのですが、「心の病を治したいという方」が結構いますよね。
でもどういう状態になったら、治ったって分かるんですかね。

例えば、私の場合だったら、17歳で神経症(ノイローゼ)と診断されたわけですが、
どの時に治ったのかなとふと考えてみました。

店員さんに「あのー、ちょっと○○を探してるんですけど」っていうのを言うのに
1時間ぐらい店内をうろうろしていたわけです。
そこからいろいろ考えて、「一回外に出てからにしよう」とか言って一回外に出てから、
もう一回来て、勢いをつけないと聞けなかったんですけど、これが聞けたら治ったって言えるんですかね。

それとも待合室とかで普通に見知らぬ人と話をすることができたら、治ったって言えるんですかね。
それとも学校とか会社とかで、話をすることができたら、治ったって言えるんですかね。

私がカウンセリングに通っているときに言っていたのは、
「人と話をする時に、緊張しちゃうんです」と。
それを薬で何とかできると思っていたので、精神安定剤を飲んでいたわけですけど、
全然、緊張は無くならなかったですね。当たり前かな。

今でも緊張はしますからね。
さすがに店員さんに聞けないってことはないですけど。

もし今、以前と同じような状態になったら、治ってなかったってなるんですかね。
それとも再発ってことになるんですかね。

そもそも神経症って過剰に何かを考えている状態なわけで、
それを治したいって言っているってことは、余計にその神経症の状態を意識しちゃう
気がするんですけどね。

個人的には、自分の症状が分かったら、後は考えなくてもいい気がするんですけどね。
私専門家じゃないので、分からないですけど。
関連記事

| 心の病 | 21:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://hikikomori458.blog.fc2.com/tb.php/67-569d7954

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。