FC2ブログ

不登校・引きこもり克服体験記 ~中学は不登校、高校は3日で中退、元引きこもりの社会復帰ブログ~

私は、中学校は不登校、高校は3日で中退しました。基本的には私の体験を中心に私が思っていたことも書いています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

私は被害者意識を持っていました

4278772240_0d46510ac5_n.jpg

はっきり言って、「被害者意識」これが一番厄介です。


中一、中二の時は完全に「被害者意識」を持っていました。
家族、友達、教師すべてを恨んでいたし、そのせいで自分はこうなったんだと思っていました。

実際、それが合っているのか間違っているのかは分かりません。
重要なのは、現実は「学校に行っていない自分」がそこにいただけです。

どんなに家族が悪いと思っても、
どんなに友達が悪いと思っても、
どんなに教師が悪いと思っても、

現実は変わってはくれませんでした。
家族、友達、教師のせいにして、一番苦しむのは私自身だったんです。
なぜなら、私が恨もうが何をしようが、相手にとってみれば
痛くも痒くもないですから。
そして、相手はのほほんと生きているんです。(のほほんかどうかは分からないですけど)

でも、自分の時間は止まるんです。
そこで、時が止まってしまうんです。
おまけに体の調子までおかしくなるんです。

今思い出しても嫌な気分にはなりますけど、
果たして、自分の人生をなげうってまでの価値があるのかどうかですよね。
自分の時間、健康などを費やしてまでやる価値があるのかどうかですよね。

どうでしょう?
関連記事

| ストレス軽減 | 20:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://hikikomori458.blog.fc2.com/tb.php/56-615ca754

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。