FC2ブログ

不登校・引きこもり克服体験記 ~中学は不登校、高校は3日で中退、元引きこもりの社会復帰ブログ~

私は、中学校は不登校、高校は3日で中退しました。基本的には私の体験を中心に私が思っていたことも書いています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

話を聞いていません 不登校・引きこもり克服体験記

5470210065_7fdf2cc1cc_m.jpg

話しを聞いているんだろうか、それとも...。


一応、中学時代は兄や担任の教師には
何かは話したのだろう。

でもほとんどの人は私の話なんてどうでもいいと思っている。

「彼らは私の将来を悲観し、そして私の現実を否定する。」

彼らにとって最重要だったのは学校に行くこと。
それだけ。

彼らは私の話を聞いている「ふり」をしていたにすぎない。
なぜなら、彼らにとって私の心なんてどうでも良かったから。

彼らは私のことを分かっていない。
だって話を聞いていないのだから。

彼らは私のことを分かろうとすらしない。
だって、彼らにとって重要なのは私を学校に行かせることだから。

当時、私が家族、教師、友達に対して
考えていたことです。

ちなみに私の主観ですからね(^。^;)
関連記事

| 親について | 20:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

わかります。私も全く話を聞いていませんでした。ただ、学校に行ってほしい・・・その事だけを望み厳しく伝えていました。今は、頑なに心を閉ざしています。

| ゆみ | 2012/10/11 05:17 | URL |

Re: タイトルなし

> わかります。私も全く話を聞いていませんでした。ただ、学校に行ってほしい・・・その事だけを望み厳しく伝えていました。今は、頑なに心を閉ざしています。

ゆみさん
コメントありがとうございます。

なかなか難しいところですよね(^。^;)
親の対応としてはよくあることだと思います。
まぁ、私の場合は兄の方が厳しかったですけど(^。^;)

「あー、この人なら分かってくれるかも」っていう人が見つかると
立ち直るのは早いかもしれないですね。
それが親だったら、一番良いと思います(^.^)

| hikaru2034 | 2012/10/11 21:12 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://hikikomori458.blog.fc2.com/tb.php/133-757bd76e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。