FC2ブログ

不登校・引きこもり克服体験記 ~中学は不登校、高校は3日で中退、元引きこもりの社会復帰ブログ~

私は、中学校は不登校、高校は3日で中退しました。基本的には私の体験を中心に私が思っていたことも書いています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

受験勉強や進路で悩む方にオススメ 不登校・引きこもり

017 縮小版

この本は2、3年前に買ったのですが、
結構タメになります。


「何のために勉強するんだろう?」
「何のために大学に行くんだろう?」

こういう疑問は中学生でも高校生でも
もしかしたら大人になってもあるかもしれません。

「将来、役に立つから」
確かに正しいですよね。
やっぱり中卒よりも高卒、高卒よりも大卒で給料も変わってきますから。

大学に行く目的ならこれでもいいかもしれない。
でも「何のために勉強するんだろう?」には答えてないかもしれません。

この本とは直接関係はないんですけど、
私が大検の塾に行ったときに先生が
「大検よりも簡単な方法がある」と言っていたんです。

私は「じゃあ、そっちでいいじゃん」って思っていました。
すると先生がこう言ったんです。

「最初っから、努力しないっていうのは良くないよ」
「努力して、その結果大検が取れなくて、別の方法を取るっていうんだったら
分かるけど、最初から別の簡単な方法を取るっていうのは良くない」

勉強によって何を得るのか?
勉強によってどういう人間になるのか?
ということをこの本で考えて頂けたらと思います。

私は中学校に教育実習に行っていたので、
その時の生徒に渡そうと思っていた本です。


プロフィール
喜多川泰(きたがわやすし)
1970年東京都生まれ。愛媛県で育つ。
東京学芸大学卒業後、横浜で学習塾聡明舎を創立。
高校生を中心に英語を教える一方で、授業に取り入れるべく自己啓発の
研究を続ける。ひとりでも多くの若者に素晴らしい人生を送って
もらうためにできることはないかと執筆活動を開始。

手紙屋 蛍雪篇〜私の受験勉強を変えた十通の手紙〜手紙屋 蛍雪篇〜私の受験勉強を変えた十通の手紙〜
(2007/12/28)
喜多川 泰

商品詳細を見る
関連記事

| 管理人おすすめの本 | 14:53 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。

いつも読ませていただいています。
「なるほど~」と思うことが多く、更新を楽しみしています。

この本、私も読みました。息子にも読んでほしいなと思ったのですが、当時は、まだその時期ではないかなとそのままに。でも、今なら・・・ちょっと勧めてみようかなと思います。

| ティカ | 2012/07/18 10:52 | URL | >> EDIT

>ティカさん
ご訪問&コメントありがとうございます。

楽しみにしていただいてたんですか?
そう言っていただけると、書き甲斐があります(^.^)

この著者の方が書いた本は三冊ぐらい読んじゃいました。
本は行動するためのきっかけとかヒントぐらいのものなので
そういう風に使えればいいですよね。

| hikaru2034 | 2012/07/19 06:47 | URL | >> EDIT

~僕の就職活動ver.も読まれましたか?

どちらを読んでみようか迷うのですが。

| kataku:Ri | 2012/07/19 18:03 | URL |

Re: タイトルなし

kataku:Riさん
コメントありがとうございます。

> ~僕の就職活動ver.も読まれましたか?
>
> どちらを読んでみようか迷うのですが。

本の帯にも書いてあるのですが、「手紙屋」蛍雪編は
「何のために勉強するのか?」「何のために大学に行くのか?」
が主題です。

就職活動の方は
「就活中の人」「転職を考えている人」はもちろん
「働いている人すべて」ですね。
ちなみに「福に憑かれた男」という本もあるのですが、これも
働いている人にオススメです。

「手紙屋」はちょっとリンクしているところがあるので
両方共読んでみると面白いと思いますよ。

| hikaru2034 | 2012/07/20 23:32 | URL |

こんにちわ。

結局、就職活動ver.を読むことにしました。
今読んでいる途中です。

成功哲学はときどき読んでいるので、考え方なんかは同じ方向なのかなと思いましたが、視点がオリジナリティーがあって、わかりやすいですね。
「応援団」なんかは新鮮でした。

紹介して下さって、ありがとうございました。

| kataku:Ri | 2012/08/13 13:21 | URL |

Re: タイトルなし

> こんにちわ。
>
> 結局、就職活動ver.を読むことにしました。
> 今読んでいる途中です。
>
> 成功哲学はときどき読んでいるので、考え方なんかは同じ方向なのかなと思いましたが、視点がオリジナリティーがあって、わかりやすいですね。
> 「応援団」なんかは新鮮でした。
>
> 紹介して下さって、ありがとうございました。

ストーリー形式になっているので、読みやすいですよね。
この本が今後、何かの役に立てば幸いです(^.^)

| hikaru2034 | 2012/08/14 09:15 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://hikikomori458.blog.fc2.com/tb.php/108-afec0938

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。